安心・美味しい鶏料理をご家庭で。『筑波巻』は常総市の(有)鳥末食品のオリジナル商品です。

鳥末食品の「筑波巻」について

factory茨城の美味しい食材を使って
全国2位の生産量を誇る茨城の特産品・ごぼうを、生産者から直接仕入れています。人参も茨城県産品を中心に使用。筑波巻の材料はいたってシンプルです。だからこそ、素材は良質のもの、安心で安全な地元産の食材を厳選して仕入れています。地元にこだわって地産地消を心がけた筑波巻は、鶏肉と茨城の美味しさがひとつになった逸品です。

一つひとつ心を込めて手作り
鶏肉、野菜はそれぞれ下ごしらえをします。それらを一つひとつ、丁寧に手作業で巻くのも筑波巻のこだわり。オートメーションに頼らず、手作業で巻きあげることで煮崩れしないのも、この商品の特徴になっています。巻いた後は型枠に1本ずつ入れて形を整え、大鍋でじっくり煮込んで仕上げます。

改良を重ねた秘伝の醤油ダレ
味の決め手となる醤油ダレは10年の歳月をかけ、試行錯誤と改良を重ねて完成したものです。そのオリジナルレシピを、地元常総市にある醤油醸造所にオーダー。ここも地元にこだわって、茨城の美味しさをプラスしました。しっかり中まで味が染み込んだ状態で、旨味を閉じ込めるようにパッキングします。


 
中島社長
ここが匠の技!
筑波巻の特徴は何といっても巻きの強さです。
通常なら薄切りにすると型崩れする巻物ですが、お客様から3mmにカットしても崩れないとご好評をいただいております。
ごぼうと人参の配置、タレの染み具合、そのほか全ての要因が熟練した職人の手技でまとめられ、しっかりとした巻きの強いこの筑波巻が仕上がるのです。